Florence Garden

神奈川・東京で「住みがい」のある注文住宅 | 「陽があたり風が通る地下室」や「四季を感じる庭」のある暮らしを提供するフローレンスガーデン

Case study / 施工事例

1階とほぼ同じ面積を持つ居住性の高い「地下室」で、趣味を楽しむ音楽室と明るい寝室を実現した住まい東京都文京区 Hさんの家

「2階建てでは自分たちが望むスペースを確保できない。夢を叶えたのは地下室でした」 「都心の狭小地ですが、明るい家をつくりたかったのです」と語るHさん。課題は、2階建てでは自分たちが望むスペースを確保するのが難しいということだった。「そこで注目したのが地下室でした。フローレンスガーデンさんを選んだのは、地下室の実績を豊富に持ち、1階とほぼ同じ面積の空間を実現できるからでした」。同社がつくる地下室の強度の高さや、コストにも納得できたことが決め手になったという。1階とほぼ同じ広さの地下室には、家族みんなで楽器演奏を楽しめる音楽室と、ゆっくり寛げる主寝室を設置。「音楽室は、外に音がもれることがほとんどありません。主寝室は、地下室とは思えないくらい明るくて快適です」とHさん。地下室の存在が、暮らしの幅を大きく広げているのだ。1階にはお子様の部屋、洗面・お風呂などの水まわりを設置。2階に設けたリビングは勾配屋根にトップライトを設け、白を基調にした空間をより明るく演出している。海外生活の長かったHさんのリクエストで住まいのテイストはヨーロッパの雰囲気に。キッチンもご夫人のこだわりで、テラコッタレンガの床に合わせて、白い壁面にブルーのタイルをあしらっている。「狭小地の可能性を広げてくれた地下室にとても満足。住み心地もよく、家族みんながこの家を大好きなんですよ」と語るHさんだ。

1階とほぼ同じ面積を持つ居住性の高い「地下室」で、趣味を楽しむ音楽室と明るい寝室を実現した住まい

地下に1階とほぼ同じ面積の空間を実現。音楽室と主寝室を設けた。音楽室では家族みんなで楽器演奏を楽しんでいるという。「特に防音などの施工はしていませんが、家族で楽しく演奏できるのがいいですね」と語るHさんだ

1階とほぼ同じ面積を持つ居住性の高い「地下室」で、趣味を楽しむ音楽室と明るい寝室を実現した住まい

勾配屋根にトップライトを設け、驚くほど明るい空間を実現した2階LDK。光が降り注ぐリビングは、自然とみんなが集まってくる家族のお気に入りスペース。海外生活が長かったHさんは住まいにヨーロッパの雰囲気を求め、ホワイトとブラウンのカラーコーディネートや、こだわりのインテリアなどで上品でセンス溢れる空間を実現している

  • 1階とほぼ同じ面積を持つ居住性の高い「地下室」で、趣味を楽しむ音楽室と明るい寝室を実現した住まい

    ブルーのタイルをアクセントにしたキッチン。床のテラコッタレンガと合わせてスペイン風の雰囲気の空間に仕上げている。壁の奥には収納力たっぷりのパントリーも設置

  • 1階とほぼ同じ面積を持つ居住性の高い「地下室」で、趣味を楽しむ音楽室と明るい寝室を実現した住まい

    洗面はダブルボウルを採用。朝の忙しい時間にも対応できるし、「おはよう!」と、朝から自然に挨拶が生まれるコミュニケーション空間である

  • 1階とほぼ同じ面積を持つ居住性の高い「地下室」で、趣味を楽しむ音楽室と明るい寝室を実現した住まい

    地下に設けた主寝室。「地下室とは思えない広さ、明るさ、快適さなどが気に入っています」とHさん

  • 1階とほぼ同じ面積を持つ居住性の高い「地下室」で、趣味を楽しむ音楽室と明るい寝室を実現した住まい

    海外などで購入してきた思い出の品を飾るために、ダイニングの壁に飾り棚を設置。Hさんのリクエストに応えたものだ

  • 1階とほぼ同じ面積を持つ居住性の高い「地下室」で、趣味を楽しむ音楽室と明るい寝室を実現した住まい

    床に強化ガラスを使うというアイデアで、天井からの光を階下に落としている。こうした細かな工夫が、明るい暮らしを実現してくれるのだ

  • 1階とほぼ同じ面積を持つ居住性の高い「地下室」で、趣味を楽しむ音楽室と明るい寝室を実現した住まい

    アクセントクロスと照明が印象的なトイレ

所在地
家族構成
夫婦+子ども2人
商品名
フローレンスガーデン
敷地面積
82.70m2
延床面積
133.77m2
竣工年月
2011年6月30日
  • 一覧に戻る
  • back