神奈川・東京で「住みがい」のある注文住宅「陽があたり風が通る地下室」や「四季を感じる庭」のある暮らしを提供するフローレンスガーデン

Cas estudy / 施工事例

均整のとれたシンメトリーの外観、
こだわりデザインの家

川崎市麻生区

K様邸

目指したのは、古代ギリシャの復興様式「グリークリバイバル」。

均整の取れたシンメトリー、ピラスター(付柱)、ペディメント(破風)を採用し、神殿のようなデザインを追求。
  • 玄関

    大勢の来客があっても安心の広々とした玄関。
    土間のタイルパターンはFさんのお気に入り。
  • リビング

    室内のテーマは、1930年代の歴史主義=フランスの「アールデコ」様式。壁の色とカーテンの色との絶妙なコントラストの中に、ポイントでゴールドブラスを取り入れ、懐古を演出。あえて木目を抑え、当時の雰囲気を追求したそう。
  • キッチン

    ほどよく家族の気配を感じながら料理ができるセミオープンタイプのキッチン。「標準仕様でも十分、質が高く、納得の家づくりができました」とご夫人だ。
  • 地下室/ホビールーム

    地下に設置した、プラモデルなどの趣味を楽しめるホビールーム。
    遮音効果も高い。
  • 地下室/和室

    客間として利用する和室を地下に設置。ドライエリアに面し、地下とは思えないほど明るい空間が実現している。「夏涼しく、冬暖かいのが地下室の魅力。