地域の安心・安全活動

地域に必要とされる建設会社として、地域の安心・安全を守る取り組みを行っています。

2018年11月01日 地域の安心・安全活動

自然災害時の緊急出動

当社は横浜建設業協会の一員として、地震や台風などの自然災害時に緊急出動し、災害時緊
急輸送道路の巡回点検や倒壊建物の撤去、鶴見川水系の巡回点検、公共建築物の応急措置な
どを行っています。

2014年12月25日 地域の安心・安全活動

ボランティア団体「ハマロード・サポーター」の一員として清掃活動
~横浜環境行動賞を受賞~

当社を支えてくださった地元への恩返しとして、10年以上前から社員による本社近隣清掃を行っています。
その地道な活動が認められ、「清潔できれいな街づくり推進に功労のあった団体」として平成25年に横浜市より「横浜環境行動賞」を受賞しました。
現在は、横浜市の認定ボランティア団体「ハマロード・サポーター」の一員 として、本社近隣のほか、港北ニュータウン営業所や各現場周辺でも心を込めた清掃を行っています。

スポーツ文化

スポーツ部門では、なでしこリーグ所属の「日体大FIELDS横浜」や、
「横浜ビー・コルセアーズ」を支援しています。

2017年05月01日 スポーツ文化

女子サッカークラブ「日体大 FIELDS 横浜」を応援

日本一の女子サッカークラブを目指している「日体大 FIELDS 横浜」を、クラブオフィシャ
ルパートナーとして応援。ユニフォームや練習着などの支援を通じて、女性スポーツの普及
推進や地域活性化などに取り組んでいます。

2017年05月01日 スポーツ文化

B.LEAGUE 1 部に所属するプロバスケットボールチーム
「横浜ビー・コルセアーズ」をパートナーシップ企業として応援

2016 年からスタートしたプロバスケットボールリーグ B.LEAGUE の一部に所属する「横
浜ビー・コルセアーズ」を、パートナーシップ企業として応援しています。

SDGsへの取り組み

2020年04月23日 SDGsへの取り組み

「かながわSDGsパートナー」に登録されました

工藤建設は2020年4月13日、神奈川県が推進する「かながわSDGsパートナー」の登録を受けました。「かながわSDGsパートナー」は、国連が2030年までに達成をめざす「持続可能な開発目標(SDGs)」を推進する神奈川県が、SDGs推進に資する事業を展開している企業・団体等を登録する制度です。
 
登録は、神奈川県が各企業・団体の活動を審査の上、行います。登録企業等の取組事例を県が広く発信し、SDGsへの貢献や社会への貢献をアピールするとともに、登録企業等と県が連携してSDGsの普及啓発活動を行うことで、県内企業等におけるSDGsの取り組みの裾野を広げることを目的としています。
 
工藤建設では、社会的課題の解決を通じて、持続的な発展に貢献するサステナビリティ活動を、今後も積極的に推進してまいります。
 

2020年02月26日 SDGsへの取り組み

貧困対策と食品ロス削減に貢献する「救缶鳥プロジェクト」への参画

当社では、BCP対策として数種類の備蓄用食料を購入しています。その1品目として「世界初のパンの缶詰」を選択、これを通じて世界の飢餓救済の活動を行う「救缶鳥プロジェクト」に参画しています。
このプロジェクトは、一定期間備蓄した食品を海外の食糧難に苦しむ方々に届けたり、国内の災害用支援物資として現地に届ける活動。
当社は、これにより貧困対策と食品ロス削減に、同時に貢献しています。
 
 
プロジェクトの物資を受け取ったウガンダの子どもたち

お問い合わせ

資料請求、見学会・無料相談会のご予約、
その他お問い合わはこちらから承っております。