神奈川・東京で「住みがい」のある注文住宅「陽があたり風が通る地下室」や「四季を感じる庭」のある暮らしを提供するフローレンスガーデン

Cas estudy / 施工事例

地下室

「陽の当たる地下室が、可能性を広げる」

フローレンスガーデンは1994年の建築基準法の一部改正を機に、
いち早く北米型の地下室付き住宅の開発・導入に取り組み、これまでに1500棟以上の実績を残しています。
従来の”地下”室ではなく”地面”(グランド)にアイレベルがある、いわゆる半地下工法。
この工法なら採光や通風も容易なため、従来の地下室とは違い快適な空間として様々な生活シーンを演出できます。
家族構成、嗜好の変化に合わせて、多彩な自由空間を創造できる「器の大きさ」がある暮らし、
ワンランク上の「住みがい」を実現できる暮らしを提案しています。

1 / 212